オートバックスのPBオイルに超低粘度「0W-16」登場

ヴァンテージ スピリット 0W-16
ヴァンテージ スピリット 0W-16全 1 枚写真をすべて見る

オートバックスセブンはBPカストロール社と共同開発したプライベートブランド(PB)エンジンオイル「ヴァンテージ スピリット」に超低粘度オイル「0W-16」を追加し、全国のオートバックスグループ店舗およびオートバックス公式サイトにて10月22日より販売を開始した。

オートバックスのPBオイルは、1977年にオリジナルエンジンオイルとして発売を開始して以来、性能の向上や環境配慮などの改良を重ね、コストパフォーマンスに優れたエンジンオイルとして好評を得ている。ヴァンテージ スピリットシリーズは、BPカストロール社との共同開発を行っており、2021年6月には、既存のオイルを部分合成油から合成油へ、またSN規格からSP規格へ変更し、より質の高いエンジンオイルへとリニューアルした。

新たに追加した「ヴァンテージ スピリット 0W-16」は、リニューアルしたオイル同様、合成油でSP規格となっており、超低粘度ながら優れたエンジン保護性能と燃費性能を両立する。ハイブリッド車やアイドリングストップ車など、新車出荷時の充填オイルとして増加している0W-16指定車向けに対応。エンジンコンディションを維持し、快適なドライブを実現する。

価格は3リットル缶が4178円、4リットル缶が5278円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ドライブ中の急激な眠気は「血糖」が影響していた!? そのメカニズムを専門家に聞いたPR
  2. タカタ製エアバッグ未改修車の車検停止で車種追加…スバル インプレッサ とシボレー ソニック
  3. トヨタ カローラ に2022年型、「GR SPORT」設定…1月末欧州発売へ
  4. EVの補助金、80万円に引き上げ 経産省
  5. 子育て世代の軽自動車、利用率トップは『ワゴンR』…満足度は『スペーシア』
  6. 【スバル WRX S4 新型試乗】スポーツセダンを好む多くのユーザーが待ち望んだ存在…中谷明彦
  7. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】「長いバンクセンサーは限界域の高さの裏返し」MT-07との違いとは
  8. 【トヨタ アクア 新型試乗】ヤリスとは違う、日本専用だからできた「小さな高級車」…御堀直嗣
  9. カワサキ、2022年に電動モデル3機種を導入へ…EICMA 2021
  10. AUTECHブランド初のコンパクトクロスオーバーモデルは上質と安らぎに満ちていたPR
ランキングをもっと見る