カスタマイズは7500通り…アバルト 595 に期間限定プログラム

メイク・ユア・スコーピオン
メイク・ユア・スコーピオン全 1 枚

FCAジャパンは、アバルト『595』シリーズ全モデルを対象に、11月1日から12月21日までの期間限定で、ボディカラーやシートカラー、アクセサリーパーツの色を自在に選択できるカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」を展開する。

メイク・ユア・スコーピオンでは、ベースグレードの価格に11万円追加(有償色は別途費用あり)するだけで自分好みのオリジナルアバルトを創り上げることができる。カタログにはない特別なボディカラーが設定されるほか、通常は選択できないボディカラーとシートカラー、ブレーキキャリパーの色の組み合わせが可能となる。対象モデルは『595ツーリズモ』『595Cツーリズモ』『595コンペティツィオーネ』。モデルにより選択できるボディカラーやカラーコンビネーションは異なる。

選択できるボディカラーは、595ツーリズモが通常の3種類から5種類へ拡大、595Cツーリズモは通常通りの4種類、595コンペティツィオーネは5種類から7種類へと拡大。モデルによっては、グレーやホワイト、レッドにブラックトップを組み合わせた仕様も選ぶことができる。

シートカラーはモデルにより最大3色、ブレーキキャリパーも最大3色、595Cツーリズモではソフトトップをブラックまたはグレーの2色から選択できる。これら色の組み合わせは全201通り、さらにデカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキやレコードモンツァなどのアクセサリーを含めると、合計7500通りの組み合わせが可能となる。

FCAジャパンでは、11月5日よりメイク・ユア・スコーピオン特設サイトにて、各色の組み合わせをオンライン上で確認しながら選択できるカーコンフィギュレーターを開設する。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. EV補助金引き上げで最大80万円引き…土曜ニュースランキング
  2. 【ボルボ XC60 新型試乗】Google搭載で変わるボルボ、走りは熟成の極み…島崎七生人
  3. 日本の名車をホットウィールで体感! 実車以上に迫力あるディティールを手のひらで所有する幸せPR
  4. 人気の“原二”125ccから250ccまで網羅!ヤマハのスクーター4車種、イッキ乗り比較してみました
  5. テスラユーザーが殺到している「調音施工」BAM シートの効果とは
  6. 【ダイハツ ロッキー e-SMART HYBRID】クラス最廉価のハイブリッドSUV[詳細画像]
  7. 魅力的な“横顔”を見せてくれる、美しい『RAYS』ホイールに履き替える意味PR
  8. 米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ
  9. 【レクサス NX 新型】全64色、LED車内ランプ搭載…豊田合成が開発
  10. インフィニティ『QX60』新型、3列シートSUV…米国で納車開始
ランキングをもっと見る