ヒョンデ、『アイオニック6』のコンセプトスケッチ発表…EV新時代を見据えたストリームライナー

ヒョンデ・アイオニック6
ヒョンデ・アイオニック6全 2 枚

韓国・現代(ヒョンデ)自動車は、電気自動車(EV)専用ブランド「アイオニック」2番目のモデルとなる『アイオニック6』のデザインコンセプトスケッチを発表した。

デザインスケッチに描かれているのは、2020年に発表したコンセプトEV『Prophecy』にインスピレーションを得たユニークなストリームライナー(流線形車両)のシルエット。アイオニック6はEV新時代の美的・機能的ニーズに応えるべく、エアロダイナミクスに基づくフォルムを備えた「エレクトリファイド ストリームライナー」となる。

アイオニック6は、現代自動車グループのEV用プラットフォーム「E-GMP」を活用。長いホイールベースと最適化されたインテリアデザインとなっている。現代自動車では、アイオニック6の時代を超えたユニークなデザインの全貌を6月中に発表する予定だ。



《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ヘッドアップディスプレイに表示できる情報を規定 国交省
  2. 【トヨタ GRカローラ】GRヤリスと何が違う? 開発者が考えるホットハッチ市場の現状とは
  3. エアコンフィンに挟むだけで冷房効率アップ、USB車載扇風機発売
  4. 林業専用のダンプカー…奥地まで入れる工夫 アクティオが本格レンタル開始
  5. ホンダ『ステップワゴン』vs トヨタ『ノア』…優劣いろいろあって
  6. 【日産 アリア 新型試乗】第一印象は、洗練、上質、そして知的なBEV…中村孝仁
  7. ポールスターの新型EVは4ドアGT、ツインモーターは884馬力[詳細写真]
  8. ブリッツから待望の新製品『マルチメーター&レーダー探知機』のタッチブレインシリーズが登場!PR
  9. 【DS 4 新型試乗】イタフラ系のクルマを誰もが選べるようになった…中村孝仁
  10. VW ゴルフなど14万3000台に改善対策…シフトカバーフレームで負傷のおそれ
ランキングをもっと見る