トヨタ スープラ の6速MT車、ヒルクライムに…グッドウッド2022

トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)全 8 枚

トヨタ自動車の欧州部門は6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、『GRスープラ』(Toyota GR Supra)の6速MT車で出走した。

GRスープラの欧州仕様車には、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンに、新開発の6速MTを組み合わせる。従来の3.0リットル車の8速ATモデルと比較して、38.5kgの軽量化を達成する。

38.5kgの軽量化の内訳は、新しい6速MTと新設計の19インチアルミホイールで、マイナス21.8kg。オーディオシステムを交換し、シートのレザー、パワー調整、ランバーサポートを廃止することで、マイナス16.5kg。この軽量化により、ハンドリングの敏捷性が向上するという。

なお、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのヒルクライムに出走したGRスープラの6速MT車は、「スペシャル・エディション」。マットホワイトのボディカラーに、黒いアクセントが付いたタンレザーのインテリアを組み合わせていた。


《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー】軽の受賞は史上初、EV『日産サクラ/三菱eKクロスEV』が大賞…輸入車はヒョンデに
  2. メルセデスベンツの新モデル『CLE』、2023年1月デビューか? PHEVを初スクープ
  3. 鉄チンルックの軽/商用バン向けビンテージアルミ、「XTREME-J JOURNEY」発売へ
  4. 日産サクラとeKクロスEV、「今年の車」三冠達成[新聞ウォッチ]
  5. トヨタの新世代EV「bZ」、第3弾は小型SUV…コンセプトカーの新写真
  6. 幻の最軽量ポルシェが50年ぶり復活!? ヘリテージ第2弾『911 ST』実車をスクープ
  7. 日産『GT-R』のV6ツインターボを700馬力に、「プラーガ」の新型ハイパーカー[詳細写真]
  8. 変速の演出が上手いシビック e:HEV…桂伸一【日本カーオブザイヤー2022-2023】
  9. 「新時代のモビリティサービスが紡ぐ未来」車載システムをテーマに清水和夫氏らの対談も…最新技術が集結する「Sky Technology Fair」11月7日からPR
  10. ホンダの新型コンパクトSUV『WR-V』、生産開始…インドネシア
ランキングをもっと見る