チェルノフケーブルから世界限定500セットのUSBケーブル発売

TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売
TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売全 3 枚

イース・コーポレーションは、TCHERNOV CABLE(チェルノフケーブル) の世界500セット限定販売のリミテッドモデル「PRO USB A-B IC」USB 2.0ケーブルを9月上旬より発売する。

信号ラインと電源ラインの独立設計DSPL採用

TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売

PRO USB A-B ICは、最大32bit/768kHz(PCM/DSD512)とマルチチャンネルなどハイスペックなハイレゾ音源、進化したストリーミングサービスのハイレゾ音源を伝送するため、全く新しい信号ラインと電源ラインの独立設計DSPL(ダイバージド・シグナル & パワーライン)を採用したハイエンドUSB2.0ケーブル。DSPLは、外部および内部の干渉からデータ伝送路のノイズ耐性を最大限に高め、伝送される情報ストリームのエラー数を繰り返し減少させることができるという。相互干渉を低減するためにケーブルは個別の静電シールドとダンピングを施した絶縁マルチワイヤBRC導体をツイストした物理的に間隔を置いた2つの独立した対称構造としている。

広い周波数帯域でEMIから優れた保護性能を発揮するX-Shield採用

TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売

信号ラインと電源ラインには、極超長波からマイクロ波までの広い周波数帯域で電磁干渉から優れた保護性能を発揮するマルチエレメントシールドシステムのX-Shield(特許技術)を採用している。

アルミニウム削り出しハウジングを採用した大型USBコネクタ

USBコネクタには高純度銅に24金メッキ処理を施した接点部と精密なアルミニウム削り出しハウジングを採用してコンタクトグループのシールドを強化しているという。新しいハイエンドUSBケーブルPRO USB A-B ICは、USB2.0プロトコルの能力を再評価するのに役立ち、これまで報告されていなかった膨大な量の音楽情報をリスナーに開放してくれる。PRO USB A-B ICは、高速デジタルファイル再生における数学的正確さの決定的な基準を確立し、ホームAVだけでなく、レコーディングスタジオでのプロフェッショナルな使用にも推奨されている。

【製品の主な仕様】
●仕様:USB 2.0ケーブル A-Bタイプ●ケーブル導体:マルチストランドBRC(Balanced Refinement Copper)●導体断面積:信号ライン 2×0.35mm²(7 x 0.26 mm)/電力ライン 2×0.35mm²(7 x 0.26 mm)●絶縁体:2層構造CAFPE/拡張内側気泡PE層/SDB●シールド:X-Shield●ジャケット: 内層:無着色低損失SPVC/外層:帯電防止弾性SPVC ※ナイロン編組スリーブ装備●ケーブル外径:10 x 22 mm●USBプラグ外径:28W x 61.5D x 14H mm●ケーブル標準長:1.0/1.65/5.0(m) ●パッケージ:ギフトボックス●Made in Russia ※受注発注品

【製品ラインナップと価格】
PRO USB A-B IC 100(1.00m)¥154,000(税込)
PRO USB A-B IC 165(1.65m)¥176,000(税込)
PRO USB A-B IC 500(5.00m)¥264,000(税込)

TCHERNOV CABLE 世界限定500セットのUSBケーブル PRO USB A-B IC発売

《編集部》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 新型車記事ランキング、1位は次期型ハイエース、市販の上位は? 2022年上期
  2. 映画「ワイルド・スピード」のハンがやってきた! カーフェス『FUELFEST』が日本初開催
  3. 「サーファーにもぴったり!」サーフ系Youtuber「KANAN」が、三菱『アウトランダー PHEV』で夏をさすらうPR
  4. 純正スピーカーのままで音を良くするには?[スピーカーの鳴らし方・大研究]
  5. プロボックスを渋くワイルドに楽しもうぜ
  6. 【スバル レヴォーグ STI スポーツR 新型試乗】最上級の2.4Lは、その真価を発揮できるのか…中村孝仁
  7. 『ハイエース』19年ぶりのモデルチェンジへ! キャブオーバーは継承、200系との併売も?
  8. ポルシェ『718ボクスター』最強モデルのルーフがついに開いた!浮かぶ「ヴァイザッハ」の文字
  9. サンシェードでは車内温度の上昇を抑制できない!?【カーライフ 社会・経済学】
  10. 年内登場か?最強の『GLC』、メルセデスAMG「GLC 63クーペ」内外装をスクープ
ランキングをもっと見る