日産 スカイライン、ハイブリッド車を廃止…一部仕様変更で価格は引き上げ

日産 スカイライン 400R(ミッドナイトパープル)
日産 スカイライン 400R(ミッドナイトパープル)全 9 枚

日産自動車は10月22日、『スカイライン』を一部仕様を変更するとともに価格を改定し、10月末より発売すると発表した。

今回の一部仕様変更では、スカイライン史上最高の405馬力を誇る「400R」のエクステリアカラーに新たにミッドナイトパープルを追加、スレートグレーは廃止とする。またインテリアには、シックな装いとプレミアム感を演出する「ブラウンインテリアパッケージ」を新たなオプションとして設定する。

なお今回の仕様変更に伴い、グレード体系を見直し。予定販売数量に達したため今年5月に受注を終了しているハイブリッド車を廃止する。また、価格はGTタイプSPを514万9100円(旧価格490万8200円)、GTタイプPを486万8600円(同463万8700円)、GTを456万9400円(同435万3800円)、400Rを589万9300円(同562万5400円)に引き上げる。


ベティ・ブープ スカイライン フロント フロアマット 2枚セット
¥11,990
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機と新明和工業、小型航空機の初期飛行試験に成功…499cc 2気筒エンジン搭載
  2. トヨタ ハリアーPHEV を新設定…システム最高出力306ps、EV走行距離93km
  3. メルセデスAMG「C63」新型、量産4気筒世界最強の2.0リットルエンジン搭載
  4. 後席にもバケットシート装備!? BMWの本気セダン『M3 CS』の超過激なスペックとは
  5. 【スズキ SV650X ABS 試乗】バイクに乗って自分を変えたい若者によく似合う…丸山浩PR
  6. ハイソカーの代名詞だった、マークII、チェイサー、クレスタ3兄弟【懐かしのカーカタログ】
  7. シトロエン ベルランゴが名車『2CV』に変身…フルゴネット欧州発表
  8. 最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か
  9. 【シトロエン C5 X 新型試乗】未だ見ぬPHEVへの期待が高まる好感度…九島辰也
  10. トヨタの世界生産計画、10万台減の80万台へ下方修正 10月
ランキングをもっと見る