明日開業の西九州新幹線、貸付料は年5.1億円に…耐震橋梁も大幅に増加

長崎県大村市内を走る西九州新幹線の試運転列車。
長崎県大村市内を走る西九州新幹線の試運転列車。全 6 枚

いよいよ、明日・9月23日に開業する西九州新幹線(武雄温泉~長崎)だが、国土交通省は9月22日、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)から申請されていた新幹線の貸付料を認可したと発表した。

整備新幹線の貸付料は「『新幹線を整備する場合』と『( 仮に) 新幹線を開業しない場合』の収益の差を計算したもの」に基づき算出されており、西九州新幹線の場合、施設を借り受けて列車を運行するJR九州が年額5億1000万円を支払うことになった。

一方、鉄道・運輸機構は9月21日、その西九州新幹線に「補強盛土一体橋梁」を本格導入したことを明らかにしている。

これは、鉄道総合技術研究所(鉄道総研)と共同で開発されたもので、橋梁の上部(桁)と下部(橋台)の間に入り、変形を吸収する役割を担う「支承部」を省略し、桁と橋台を直接つなぎ一体化した「ラーメン橋梁」と、セメント改良により補強し網目状の補強材を施した盛土(補強盛土)を一体化。双方が一体となって挙動するため、耐震性の向上につながるとしている。

従来の橋梁の概要と課題。橋梁上部と下部の間に入る「支承部」に弱点があった。従来の橋梁の概要と課題。橋梁上部と下部の間に入る「支承部」に弱点があった。
補強盛土一体橋梁の概要と特徴。支承部を省略したため耐震性が上がったほか、建設・維持コストも低減された。補強盛土一体橋梁の概要と特徴。支承部を省略したため耐震性が上がったほか、建設・維持コストも低減された。

補強盛土一体橋梁は、新幹線では北海道新幹線の中学校線架道橋に導入実績があるが、西九州新幹線では7橋の本格導入となった。そのうちの1橋は40mまでの架橋に適用できる「長スパン用補強盛土一体橋梁」となっている。

「長スパン用補強盛土一体橋梁」となった西九州新幹線諫早~長崎間の原種架道橋。「長スパン用補強盛土一体橋梁」となった西九州新幹線諫早~長崎間の原種架道橋。
「長スパン用補強盛土一体橋梁」の概要。一般的に補強盛土一体橋梁は長スパンに適さない鉄筋コンクリート(RC)構造のため、長さ20m以下の片側1車線の道路などの交差部にしか使用できなかったが、桁に使うコンクリートに鋼材で応力を加えたプレストレストコンクリート(PC)と、橋台壁とPC桁を組み合わせて打設する新たな接合構造を使うことで40mまでの架橋が可能となった。「長スパン用補強盛土一体橋梁」の概要。一般的に補強盛土一体橋梁は長スパンに適さない鉄筋コンクリート(RC)構造のため、長さ20m以下の片側1車線の道路などの交差部にしか使用できなかったが、桁に使うコンクリートに鋼材で応力を加えたプレストレストコンクリート(PC)と、橋台壁とPC桁を組み合わせて打設する新たな接合構造を使うことで40mまでの架橋が可能となった。長スパン用補強盛土一体橋梁の新たな接合方法の概要。長スパン用補強盛土一体橋梁の新たな接合方法の概要。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機と新明和工業、小型航空機の初期飛行試験に成功…499cc 2気筒エンジン搭載
  2. トヨタ ハリアーPHEV を新設定…システム最高出力306ps、EV走行距離93km
  3. メルセデスAMG「C63」新型、量産4気筒世界最強の2.0リットルエンジン搭載
  4. 【スズキ SV650X ABS 試乗】バイクに乗って自分を変えたい若者によく似合う…丸山浩PR
  5. 後席にもバケットシート装備!? BMWの本気セダン『M3 CS』の超過激なスペックとは
  6. ハイソカーの代名詞だった、マークII、チェイサー、クレスタ3兄弟【懐かしのカーカタログ】
  7. 最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か
  8. シトロエン ベルランゴが名車『2CV』に変身…フルゴネット欧州発表
  9. トヨタの世界生産計画、10万台減の80万台へ下方修正 10月
  10. 【週末ニュースランキング】スクープと名車とキャンピングカー
ランキングをもっと見る