日産自動車、ロシア事業の売却が正式に完了

日産自動車グローバル本社(横浜市)
日産自動車グローバル本社(横浜市)全 2 枚

日産自動車は11月24日、ロシア事業の売却が正式に完了したことを発表した。

日産は10月11日、ロシア事業を同国の自動車・エンジン中央科学研究所(NAMI)に譲渡することを公表。関係当局の承認手続きを進めていた。

日産ロシア製造会社(2015年、サンクトペテルブルグ)日産ロシア製造会社(2015年、サンクトペテルブルグ)

今回の売却により、Nissan Manufacturing Russia LLC(NMGR)が担うロシアの全事業はNAMIが今後の乗用車プロジェクトのために活用。また、サンクトペテルブルクにある日産の生産・研究開発施設と、モスクワにある販売・マーケティングセンターは、新名称で運営される予定だ。

国内自動車メーカーではトヨタ自動車がロシア市場からの撤退を発表したほか、マツダも現地生産撤退の方針。また、ブリヂストンもロシア事業の現地事業主への譲渡を検討している。

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】e-POWER用エンジンは完全新設計!弱点の高速燃費も「まだやりようはある」
  2. 取り付け直後はいい音に感じたが…スバル レガシィアウトバック 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  3. 2代目『アクア GRスポーツ』発売、新型ベースに剛性&足回りを専用チューニング
  4. 【日産 セレナ 新型】「家族のミニバン」進化は期待以上!? 最上級グレードの価格にも衝撃
  5. アウディの「道路を走るプライベートジェット」、『グランドスフィア』…米デザインイベント出展へ
  6. アバルト初のSUV、185馬力ターボ搭載…『パルス』をブラジル発売
  7. オールシーズンタイヤが普及する可能性…住友ゴム工業に話を聞く
  8. トヨタ プリウス PHEV 新型、米国仕様はEVモード40km…ロサンゼルスモーターショー2022
  9. トヨタ アクア、オレンジなど新色追加…GRスポーツも新設定
  10. 知らずに入れたら危険! ホイールスペーサーとの上手な付き合い方~カスタムHOW TO~
ランキングをもっと見る