UberEatsや出前館の配達員にバイクをお届け、ホンダが東京都23区でサブスク開始

個人配達員向けバイクサブスクリプションサービス
個人配達員向けバイクサブスクリプションサービス全 6 枚

ホンダモビリティソリューションズは11月24日、1か月単位で月額1万4500円から利用できる個人配達員向けバイクサブスクリプションサービスを東京都23区で開始した。

昨今、フードデリバリー需要が拡大し、「UberEats」や「出前館」など、個人事業主として自転車で配達を請け負う個人配達員が増加。こうした中、体力面のきつさや配達効率を改善する手段として、バイク配送への関心が高まっており、個人配達員からのバイクの需要はさらに拡大することが見込まれている。

ホンダ タクトホンダ タクト

個人配達員向けバイクサブスクリプションサービスは、スマートフォンやパソコンから予約ができ、最短1か月から利用可能。個人配送で扱いやすい125cc以下のバイクをラインアップし、整備済のバイクを自宅まで届ける。

月額の利用料金には、保険・メンテナンス・コールセンターによるサポート・事故時のロードサービスに関する費用を含んでおり、さらに安心サポートパックに加入すれば、盗難・事故時の自己負担もカバー。車両予約後すぐに「車両ナンバー」「自賠責保険」の画像データを専用ホームページからダウンロードでき、バイク到着前にデリバリーサービスへ配送車両登録手続きができる。

ホンダ ダンクホンダ ダンク

サービス開始時のラインアップは『タクト』、『ダンク』、『PCX』、『リード125』、『ディオ110』の5モデル。無料走行距離なしの「エントリー」、月間700kmの無料走行を含む「スタンダード」、同2000kmを含む「プロ」の3プランを用意する。

月額利用料金は原付(タクト/ダンク)がエントリー1万4500円、スタンダード1万7500円、プロ3万2500円。原付2種(PCX/リード125/ディオ110)がエントリー2万1500円、スタンダード2万4500円、プロ3万9500円。無料走行距離超過後は100km毎に1500円の超過距離料金が発生する。

ホンダ PCXホンダ PCX

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】e-POWER用エンジンは完全新設計!弱点の高速燃費も「まだやりようはある」
  2. 取り付け直後はいい音に感じたが…スバル レガシィアウトバック 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  3. 【日産 セレナ 新型】「家族のミニバン」進化は期待以上!? 最上級グレードの価格にも衝撃
  4. 2代目『アクア GRスポーツ』発売、新型ベースに剛性&足回りを専用チューニング
  5. アバルト初のSUV、185馬力ターボ搭載…『パルス』をブラジル発売
  6. アウディの「道路を走るプライベートジェット」、『グランドスフィア』…米デザインイベント出展へ
  7. オールシーズンタイヤが普及する可能性…住友ゴム工業に話を聞く
  8. トヨタ プリウス PHEV 新型、米国仕様はEVモード40km…ロサンゼルスモーターショー2022
  9. 知らずに入れたら危険! ホイールスペーサーとの上手な付き合い方~カスタムHOW TO~
  10. トヨタ アクア、オレンジなど新色追加…GRスポーツも新設定
ランキングをもっと見る