【トヨタ プリウス 新型まとめ】大変身ハイブリッドはどう受け止められるか

トヨタ・プリウス新型
トヨタ・プリウス新型全 8 枚

5代目となるプリウス新型は、「Hybrid Reborn」をコンセプトに、「一目惚れするデザイン」と「虜にさせる走り」を併せ持ったエモーショナルなフォルムへと進化。第5世代ハイブリッドシステムと、第2世代TNGAプラットフォームの採用で、気持ちのいい走りを実現する。

トヨタ『プリウス』新型に関する記事について、アクセス数を元に独自ポイントで集計したランキングです。

1位) トヨタ プリウス PHEV 新型、パワーもEVモードの航続も5割増し…ロサンゼルスモーターショー2022274 Pt.

トヨタ自動車の米国部門は11月16日、PHEVセダンの『プリウス・プライム』(日本名:『プリウスPHEV』に相当)新型の米国仕様車を、ロサンゼルスモーターショー2022のプレビューイベントで初公開した。
https://response.jp/article/2022/11/17/364227.html

2位) トヨタ プリウス 新型、欧州ではPHEVのみ…EVモードの航続が50%以上増大193 Pt.

トヨタ自動車の欧州部門は11月16日、新型『プリウス』(Toyota Prius)の欧州仕様車を発表した。欧州では、PHEVの『プリウス・プラグインハイブリッド』のみが設定される。
https://response.jp/article/2022/11/17/364181.html

3位) 【トヨタ プリウス 新型】スタイリッシュなデザインと進化した走り、25年目の「Reborn」137 Pt.

トヨタ自動車は11月16日、『プリウス』新型を世界初公開。シリーズパラレルハイブリッド車(HEV)を今冬、プラグインハイブリッド車(PHEV)を2023年春頃より発売する。
https://response.jp/article/2022/11/16/364160.html

4位) 【トヨタ プリウス 新型】めざしたのは「一目ぼれするデザイン」[詳細画像]126 Pt.

トヨタ自動車は11月16日、ハイブリッド/プラグインハイブリッドカー『プリウス』新型を世界初公開した。
https://response.jp/article/2022/11/16/364162.html

5位) 【トヨタ プリウス 新型】Reborn…新世代ハイブリッドの姿[詳細写真]85 Pt.

トヨタは11月16日、シリーズ5代目となる新型『プリウス』を世界初公開した。シリーズパラレルハイブリッド車「HEV」は今冬、プラグインハイブリッド車「PHEV」は2023年春頃の発売予定となっている。
https://response.jp/article/2022/11/18/364259.html

6位) トヨタ プリウス 新型、米国は2.0リットル版のみ…ロサンゼルスモーターショー202270 Pt.

トヨタ自動車の米国部門は11月16日、新型『プリウス』(Toyota Prius)の米国仕様車をロサンゼルスモーターショー2022のプレビューイベントで初公開した。
https://response.jp/article/2022/11/17/364217.html

7位) 【トヨタ プリウス 新型】パワープラントは3車類、PHEVはHVより強力54 Pt.

注目のハイブリッドパワートレインは1997年に第1世代モデルが登場してから初めて1.8リットル、2リットルの2つの排気量のエンジンが用意され、合成最高出力も3種類となることが明らかにされた。
https://response.jp/article/2022/11/22/364426.html

8位) 【トヨタ プリウス 新型】豊田社長に抗ってでも実現した斬新デザイン、その原点とは47 Pt.

11月16日に開催された新型プリウスのワールドプレミア。トヨタを代表してプレゼンテーションしたのは、クルマ開発センター・デザイン領域統括部長のサイモン・ハンフリーズ氏だった。
https://response.jp/article/2022/11/18/364247.html

9位) 【トヨタ プリウス 新型】新開発プラットフォームで低重心化、空力特性は?10 Pt.

Cセグメントコンパクトクラスのハイブリッド専用モデル、第5世代『プリウス』。トヨタはプラットフォームについて第2世代TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャの略)という言葉を使っている。
https://response.jp/article/2022/11/23/364442.html

10位) 【株価】トヨタが小幅続落、新型『プリウス』発表も株価は空振り4 Pt.

日経平均株価は前日比97円73銭安の2万7930円57銭と小反落。香港などアジア市場の軟調な動きを嫌気し、終日買いが手控えられた。
https://response.jp/article/2022/11/17/364210.html

《高木啓》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【三菱 デリカミニ】顔づくりは「やんちゃ坊主」!黒塗装フェンダーへの並々ならぬこだわりも[デザイナーインタビュー]
  2. 「Gターン」ボタン発見!メルセデスベンツのEV版Gクラス『EQG』、インテリアを激写
  3. 人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想
  4. 【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]
  5. レクサス、ブランド史上最小SUVが発表間近?…土曜ニュースランキング
  6. 丸の内でも“映える”スズキの原二スクーター!機敏さの『アヴェニス』と安定の『アドレス』どっちを選ぶ?PR
  7. 1台限りのアルファロメオ、『ジュリアクーペ』は540馬力…ザガートの最新作[詳細写真]
  8. 旧車バブル崩壊か? メルセデスベンツなど高年式相場はすでに下落
  9. まもなく正式発表、マツダ CX-90…新型SUVのこれまでの注目記事
  10. フィアット デュカトベースの新モデル4台、トイファクトリーが一挙公開へ…ジャパンキャンピングカーショー2023
ランキングをもっと見る