レクサスの新型3列シートSUV『TX』、「ユニファイドスピンドル」採用…米国で発表

レクサス TX
レクサス TX全 5 枚

レクサス(LEXUS)は6月8日、新型3列シートSUV『TX』を米国で初公開した。TXは北米地域専用モデルとして開発し、現地で販売される予定だ。

レクサス TXレクサス TX

TXは、北米地域における3列シートを備えた車両への強いニーズを満たすために、北米専用モデルとして開発したモデルだ。大人2名がゆったりと座れるスペースの3列目シートの設定や、定員乗車時でも充分な容量を確保した荷室、優れた静粛性など、全ての乗員が快適に移動できる室内空間を追求した。

エクステリアでは、機能と品質を兼ね備えた「PRACTICAL ELEGANCE」をコンセプトに掲げる。フロントには、空力性能などを包括的に捉えたレクサスの新たなフロントフェイス「ユニファイドスピンドル」を採用している。

レクサス TXレクサス TX

また、GA-Kプラットフォームを採用する。パワートレインは、2.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを設定した。「F SPORT PERFROMANCE」には、専用の2.4リットル直列4気筒ターボ+モーターのハイブリッドシステムを搭載する。実用的なEVモードの航続とリニアな加速を可能にしたレクサス初の新開発3.5リットルV6 プラグインハイブリッドシステム搭載車も用意している。

《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。(利用規約個人情報の取扱い

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ロードノイズを4割低減、非ニュートン流体を応用した世界初のタイヤコーティング技術
  2. 【ホンダ アコード 新型】開発責任者が語る「フラッグシップセダンとしての使命」とは
  3. 小さいけどエントリーモデルじゃない、レクサス『LBX』日本初公開 秋以降導入へ
  4. 「ランクルミニ」の決定的情報?! フルラインナップ計画が進行中か
  5. 話題の“MSSS新周波数”に対応したレーザー&レーダー探知機、ブリッツ『Touch-LASER』が登場!PR
  6. フィアット『トッポリーノ』新型、マイクロEVで復活…イタリアで受注開始
  7. EVワゴンに生まれ変わる!アウディ『A6アバント』を初スクープ
  8. 電子レンジも冷蔵庫もクーラーも全部入った軽キャンピングカー:ロータスRV「ekクルーズ コンボ」…名古屋キャンピングカーフェア2023オータム
  9. レクサス『GX』日本導入へ、ラインアップ一気に拡大 次世代BEVはモビリティショーで公開
  10. VW『ティグアン』新型発表、新デザイン言語採用---3代目
ランキングをもっと見る