スズキ ジクサー、カムシャフト異常摩耗でエンストのおそれ リコール

スズキ ジクサー250(2022年)
スズキ ジクサー250(2022年)全 2 枚

スズキは7月27日、軽二輪ネイキッドスポーツ『ジクサー』のエンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2022年6月7日から10月20日に製造された104台。

改善箇所改善箇所

対象車両は、熱処理機のプログラム調整ミスによりエキゾーストカムシャフトの熱処理が不適切なため、表面硬度が不足しているものがある。そのため、エキゾーストカムシャフトが異常摩耗して異音が発生し、そのまま使用を続けるとエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、エキゾーストカムシャフトを良品と交換する。

不具合および事故は起きていない。海外市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル レヴォーグレイバック 新型試乗】安全安全ってアピールするけれど、特別すごいの?…岩貞るみこ
  2. スズキ『KATANA』がピザカッターになった…「ピザカッターナ」2000個限定で予約販売
  3. ラジコンみたいなスポーツカー発売!? 英アリエルの新型『ノマド2』はオフロードもお手のもの
  4. 日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
  5. 『ドラゴンボール』悟空とベジータがドリフトパフォーマンス、フュージョン!?
  6. 「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』[詳細画像]
  7. “車両盗難、まさか自分が?”は時代遅れ! 愛車を守る徹底ガイド~セキュリティ企画:後編~
  8. 【スズキ スイフト MT車 新型試乗】あの「スイスポ」で味わった走行感覚が忘れられない…中村孝仁
  9. [海の日]ヤマハ発動機のボートはわかるけど、アバルトはこれかあ?!…人気記事ランキング
  10. ベンツマークが光る! 斬新ヘッドライト&巨大グリル装着、『Sクラス』改良新型はこう進化する
ランキングをもっと見る