ランチア復活、小さな高級車『イプシロン』新型を2024年2月発表

ランチア・イプシロン 新型のティザー写真
ランチア・イプシロン 新型のティザー写真全 5 枚

ランチアは11月27日、コンパクトカーの『イプシロン』(Lancia Ypsilon)の新型を、2024年2月にイタリア・ミラノで初公開すると発表した。ティザー写真を配信している。

ランチア・イプシロン 新型のティザー写真ランチア・イプシロン 新型のティザー写真

初代イプシロンは、『Y』のネーミングで1995年に登場した。小型車でありながら、約100色もの内外装色を自由に組み合わせられる点が人気を呼び、欧州で支持された。

2002年には、2代目イプシロンがデビューした。初代と同様に「小さな高級車」というコンセプトを掲げて、人気を集める。2011年春、ジュネーブモーターショー2011で発表されたのが、現行の3代目イプシロン。従来の3ドアハッチバックボディから、実用的な5ドアハッチバックに変更。日本市場には、クライスラーブランド車として導入されていた。

ランチア・イプシロン 現行型(参考)ランチア・イプシロン 現行型(参考)

ランチアは、このイプシロンの新型を2024年2月、イタリア・ミラノで初公開する予定だ。ランチアはイタリアの家具ブランド、「カッシーナ」と協力。新型イプシロンの発売記念限定車「EDIZIONE LIMITATA CASSINA」のティザー写真を配信した。

ティザー写真では、新型イプシロンの内装の一部を紹介。カッシーナのロゴが見て取れる。また、ランチア創立の1906年にちなみ、限定車が1906台生産されることを伝えている。

ランチア・イプシロン 現行型(参考)ランチア・イプシロン 現行型(参考)
ランチア『イプシロン』3世代、数えようでは4世代の歴史[フォトヒストリー]
ランチア・イプシロン 現行型(参考)ランチア・イプシロン 現行型(参考)https://response.jp/article/2023/11/29/377103.html

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 4連スロットルはなぜ偉い? NAチューンの極みがもたらす鋭利なエンジン性能~カスタムHOW TO~
  2. 「大人の秘密基地」バグトラックパネルバンが首位獲得…キャンピングカーランキング 2月
  3. 3月発売の新型コンパクトSUV、ホンダ『WR-V』で車中泊はできる…? 最大クラスの荷室で4人キャンプも快適に
  4. ヤマハ「パフォーマンスダンパー」が累計300万本、トヨタやホンダ車にも採用
  5. EVを持つなら普通充電器選びも重要! デザイン性と使いやすさに優れた「EVコンポ Mode3」PR
  6. BMW R1250GSアドベンチャー、日本限定の特別仕様車発売
  7. ホンダ『グロム』のレース車両、HRCが手掛ける胸躍る走り…東京オートサロン2024
  8. STIの調律、走りに愉しさと悦びを…東京オートサロン2024
  9. ランチア・ラリーの復刻&進化:キメラ『EVO38』がジュネーブモーターショー2024に登場
  10. マッスルスポーツ『チャージャー』新型が3月5日デビューへ…ダッジが予告
ランキングをもっと見る