ヒョンデ『ソナタ』新型、セダンの新基準を標榜…予約販売を中国で開始

ヒョンデ・ソナタ 新型
ヒョンデ・ソナタ 新型全 5 枚

ヒョンデと北京汽車の中国合弁、北京現代は2月27日、フラッグシップセダンであるヒョンデソナタ』新型の予約販売を開始した。11代目となる新型の価格は、1.5Tモデルが15万元から、2.0Tモデルが17万元からだ。

ヒョンデ・ソナタ 新型ヒョンデ・ソナタ 新型

中国をはじめとする世界の自動車市場は、電動車と内燃車の競争が激化し、価格体系も変化している。このような状況の中、新型ソナタは、セダンの新しい基準として登場した。モダンなデザイン、強力な性能、卓越した品質を兼ね備え、品質志向の高い若い世代にアピールする。

新型ソナタは、前モデルからのフィードバックをベースに、ユーザーの多様なニーズに応えるために一新された。新型は、デザイン、性能、品質の全てにおいて、セダン市場での高い価値を提供する。世界共通のデザイン、Nブランドの高性能遺伝子を受け継ぐドライビング体験、最新の技術を搭載している。

ヒョンデ・ソナタ 新型ヒョンデ・ソナタ 新型

デジタル化されたインテリジェントコックピットは、高級感と先進技術を兼ね備えている。12.3インチのフル曲面スクリーン、回転式シフトノブ、レザーステアリングホイール、64色のアンビエントライト、木目パネルなどを装備している。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. サスペンションの新常識! 1G締めがもたらす驚きの効果とは?~カスタムHOW TO~
  2. トヨタ『4ランナー』新型にオフロード向け「TRDプロ」仕様を設定…ハイブリッド i-FORCE MAX 搭載
  3. マツダの新型セダン、ティザー…間もなく中国で実車発表へ
  4. EV版メルセデスベンツ『Cクラス』を激写! 室内には巨大なデジタルディスプレイが
  5. なぜ? アルファロメオ『ミラノ』の車名を禁じられる…なら『ジュニア』だ!
  6. アバルト『クラシケ1300 OT』、5台限定で生産へ…アルファロメオ 4C ベース
  7. 三菱ふそうが苦肉の策、工場の従業員を“出稼ぎ”でバスの運転手に[新聞ウォッチ]
  8. シボレー コルベット の頂点「ZR1」、今夏発表へ
  9. VW ゴルフ が表情チェンジ…改良新型の生産開始
  10. メルセデスAMG『GTクーペ』新型が日本上陸…トップパフォーマンスモデル
ランキングをもっと見る