日立アステモ、組織改正でSDV事業を加速

・日立Astemoが組織改正を実施

・SDV事業化機能を新設し事業強化

・クラウド開発機能をソフトウェア事業部に新設

日立アステモ
日立アステモ全 2 枚

日立アステモは、ソフトウェア・デファインド・ビークル(SDV)の進展を含むモビリティ業界の急速な変革に対応するため、4月1日付で組織改正を行うと発表した。

この改正により、電動ビジネス統括事業部とシャシー・ICE統括事業部の組織階層を見直し、迅速な対応が可能となるよう事業部とビジネスユニットの2つの階層に変更し、組織機能の強化を図る。

具体的には、電動ビジネス統括事業部傘下のECUソリューションビジネスユニットにSDV事業化機能を新設し、モビリティソリューションビジネスユニットへと名称を変更。また、ソフトウェア事業部にはクラウド開発機能を新たに設け、SDVプラットフォーム統括本部として組織を再編する。これにより、SDVプラットフォーム統括本部および技術開発統括本部がクラウド開発を強化し、モビリティソリューションビジネスユニットがクラウド事業化を推進する体制を整える。


《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル クロストレック 新型試乗】身のこなしの自然さは、日本車の中でも傑出している…島崎七生人
  2. “第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
  3. マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
  4. 別物に生まれ変わる! エンジンスワップの世界で定番4つ~カスタムHOW TO~
  5. トヨタ『4ランナー』、15年ぶりに新型登場…初代ハイラックスサーフに敬意
  6. ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
  7. ランボルギーニ『ウラカン』に最終モデル「STJ」…640馬力のV10にフィナーレ
  8. マクドナルド、10周年記念『トミカ』ハッピーセット販売開始…金のGRカローラも
  9. ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
  10. 日産『キックス』新型お披露目、国産車はコンパクトが上位に…3月新型車ランキング
ランキングをもっと見る