テスラ、新年度から補助金サポートと新色追加で商品力向上

テスラ モデルY(クイックシルバー)
テスラ モデルY(クイックシルバー)全 3 枚

テスラモーターズ ジャパンは4月2日、新年度に向けたさまざまな施策を発表した。

テスラ モデルY(ステルスグレー)テスラ モデルY(ステルスグレー)

テスラは令和5年度補正予算に基づくCEV補助金に合わせ、『モデル3』(ロングレンジAWDを除く)と『モデルY』に対して20万円の補助金サポートを提供する。価格調整後の参考車両本体価格はモデル3の「RWD」が541万3000円より。モデルYは「RWD」が543万7000円より、「ロングレンジAWD」が632万6000円より、「パフォーマンス」が707万9000円より。さらにCEV補助金65万円を受けることができる。

「モデル3ロングレンジAWD」は一充電走行距離の長さ(706km/WLTCモード)を含め様々な観点が評価され、CEV補助金は輸入車で唯一の最高額85万円の対象となった。

テスラ モデルY(クイックレッド)テスラ モデルY(クイックレッド)

また、モデルYは次世代運転支援システム「ハードウェア4.0」を搭載。チップ性能は従来の5倍に向上し、高解像度カメラへの変更により、センシング能力が強化されている。新ハードウェアの搭載に加えて、ボディカラーも変更。流れるような液体金属テクスチャーが特徴の新色クイックシルバーが選択可能となった。また、ウルトラレッドとステルスグレーもオプションとして提供される。

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル クロストレック 新型試乗】身のこなしの自然さは、日本車の中でも傑出している…島崎七生人
  2. “第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
  3. マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
  4. 別物に生まれ変わる! エンジンスワップの世界で定番4つ~カスタムHOW TO~
  5. トヨタ『4ランナー』、15年ぶりに新型登場…初代ハイラックスサーフに敬意
  6. ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
  7. ランボルギーニ『ウラカン』に最終モデル「STJ」…640馬力のV10にフィナーレ
  8. マクドナルド、10周年記念『トミカ』ハッピーセット販売開始…金のGRカローラも
  9. ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
  10. 日産『キックス』新型お披露目、国産車はコンパクトが上位に…3月新型車ランキング
ランキングをもっと見る