トヨタ『4ランナー』新型にオフロード向け「TRDプロ」仕様を設定…ハイブリッド i-FORCE MAX 搭載

トヨタ 4ランナー 新型の「TRDプロ」
トヨタ 4ランナー 新型の「TRDプロ」全 5 枚

トヨタ自動車は、SUVの『4ランナー』新型に「TRDプロ」を設定し、今秋米国で発売する。4月9日、米国トヨタが発表した。

トヨタ 4ランナー 新型の「TRDプロ」トヨタ 4ランナー 新型の「TRDプロ」

新型4ランナーに設定されるのが、TRDプロだ。TRDプロとは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージ。トヨタが米国市場で販売している大型ピックアップトラックの『タンドラ』をはじめ、中型ピックアップトラックの『タコマ』などに設定されている。

駆動方式は、4WDで、足回りは、本格的なオフロード走行を重視して強化された。

トヨタ 4ランナー 新型の「TRDプロ」トヨタ 4ランナー 新型の「TRDプロ」

新型4ランナーのTRDプロは、ハイブリッドパワートレインの「i-FORCE MAX」が標準だ。i-FORCE MAXには、2.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。最大出力48hpを発生するモーターを8速ATに組み込んだ。バッテリーは蓄電容量1.87kWhのニッケル水素。ハイブリッドシステム全体で326hpのパワーと、64.3kgmのトルクを引き出す。歴代4ランナーで最強のパワートレインになる。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  2. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
  3. ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
  4. ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
  5. マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
  6. 【ホンダ フリード 新型】「開発者もターゲット層」だからこそ実現できた3列目シートと車内空間
  7. 日産の大型商用車がモデルチェンジ、『インタースター』新型…予約受注を欧州で開始
  8. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型試乗】「いいセダンこそいいクルマ」を再認識…島崎七生人
  9. スズキ『ジムニー 5ドア』に500台限定の「ヘリテージ」仕様…オーストラリアで発表
  10. ホンダ『S2000』後継モデルはEV? それともミッドシップのHVに!? 最新予想
ランキングをもっと見る