アバルトがボートになった! 世界限定500艇…新型『オフショア』発表

アバルト・オフショア 新型
アバルト・オフショア 新型全 1 枚

アバルトは6月5日、新型パワーボートのアバルト『オフショア』を、モナコで開催されたモーターショー、「トップ・マルク・モナコ2024」で初公開した。

アバルトは75周年を迎え、再びそのコミュニティを驚かせた。この新型オフショアは、アバルトのスポーティな伝統にインスパイアされており、アバルトを海洋世界に一歩近づけるモデル。カーホフショアによって発表され、フィアットとアバルトのデザインセンターが協力して設計した。ブランドのスポーティさや鮮やかな色彩、そしてスリリングなパフォーマンスに焦点を当てている。

新型オフショアは、日光の下で虹色に輝くメタリックグリーンのボディと、ダークヘーゼルナッツのディテールとステッチが特徴。搭載されたインボードハイドロジェットアウトボードエンジンは、230hpのパワーを発揮し、リヴァのレーシングエキゾーストが2本装備されている。これにより、アバルトのホットハッチを彷彿とさせる攻撃的なサウンドを実現している。

また、アバルト『500』シリーズをモチーフにしたスポーティなラインを持ち、強固なハードトップが乗員を保護する。このボディの色は、ベゼンゾーニのスポーツシートにも反映されており、エルゴノミックなキルティングレザーの背もたれ、4点式ベルト、ウェーブショックダンパー付きのスチールサポートベースが付属している。

船内のスペースを増やすために、格納式スチールラダーが設置された。快適なダブルサンデッキが後部に配置されている。高品質な素材が船全体に使用されており、シンテーク製の合成チークや、船尾から船首まで鋭いラインに沿ったハンドレールが特徴。RGB LED付きのガーミンステレオシステム、4つのフュージョンスピーカー、ダッシュボードを共鳴板として使用するサブウーファーが含まれている。釣りやスポーツ用の装備でさらにカスタマイズすることもできる。

なお、新型オフショアは、世界限定500艇の完全カスタマイズ可能なユニットとして生産する、としている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 三菱『アウトランダー』2024年モデルを米国発表、最先端の三菱車として人気に
  2. メルセデスベンツ『EQC』が引退、Cクラス電動SUVの『GLC EV』登場!
  3. マツダの新型EVセダン『EZ-6』、長安マツダ南京工場からラインオフ
  4. プロモーションには大谷選手を起用! ダンロップが次世代オールシーズンタイヤ「シンクロウェザー」発表
  5. スバル『フォレスター』の2024年モデル、米国の後方衝突防止テストで最高評価
  6. サブコンとスロコンの違いとは? 圧倒的な効果とクルマに合った選び方を解説~カスタムHOW TO~
  7. スバル「プロジェクト・ミッドナイト」新写真を公開、グッドウッドを爆走した異次元の『WRX』
  8. GR人気のインドネシアへ、305馬力の『進化版 GRヤリス』を投入
  9. [音のプロが推す“超納得”スタートプラン]“音”か“使い勝手”か、不満に対して最適な作戦を選択!
  10. 「160万円で買うなら、新車の軽? 中古の普通車?」2択アンケート結果は【クルマら部 車論調査】
ランキングをもっと見る