【新連載・千葉匠の独断デザイン】新型 ゴルフ が問う“キャブバックワード”の意義 5枚目の写真(全12枚)

Cセグメント・ハッチバックのなかで、現時点で最もキャブフォワード感が強いのがフォード・フォーカスだ。
Cセグメント・ハッチバックのなかで、現時点で最もキャブフォワード感が強いのがフォード・フォーカスだ。

ピックアップ