初開催の日本バイク・オブ・ザ・イヤー、大賞はカワサキ「Z900RS」に 11枚目の写真(全14枚)

外国車クラス賞はドゥカティPanigale V4Sが選出され、ドゥカティジャパン社長のマッツ・リンドストレーム氏が受領した。リンドストレーム氏は日本語で「自分は3歳の頃からバイクに興味があったが、その頃といまではさまざまな性能が進化した。その中でノミネーションとアォードを授賞できて本当にうれしい」と挨拶した。
《撮影 小林ゆき》 外国車クラス賞はドゥカティPanigale V4Sが選出され、ドゥカティジャパン社長のマッツ・リンドストレーム氏が受領した。リンドストレーム氏は日本語で「自分は3歳の頃からバイクに興味があったが、その頃といまではさまざまな性能が進化した。その中でノミネーションとアォードを授賞できて本当にうれしい」と挨拶した。

ピックアップ