【ダイハツ ミラトコット 4000km試乗】“変種”と思いきや、懐の深いベーシックカーだった[後編] (15/37)

トコットの実燃費は燃費特化系の軽モデルには負ける印象だったが、トコットの名誉のために記しておくと、レポート内の燃費は終始ハイペースで走ってのもので、交通の流れが遅めの区間では十分に良い燃費を出せる。
《撮影 井元康一郎》 トコットの実燃費は燃費特化系の軽モデルには負ける印象だったが、トコットの名誉のために記しておくと、レポート内の燃費は終始ハイペースで走ってのもので、交通の流れが遅めの区間では十分に良い燃費を出せる。

ピックアップ