京阪本線の京都府内2駅を改称…男山ケーブルもリニューアルへ 10月1日 2枚目の写真(全8枚)

「あかね号」「こがね号」の外観は、太陽が発する赤の光と月が発する黄色の光、石清水八幡宮社殿の朱色と金色、京阪伝統の赤と黄色のツートンカラーをモチーフにし、メタリックフィルムのラッピングで光の情緒感と神聖さを表現。側面の模様は男山の神秘感と歴史の積層、車両の上昇感をイメージした霞文様とする。
《出典 京阪電気鉄道》 「あかね号」「こがね号」の外観は、太陽が発する赤の光と月が発する黄色の光、石清水八幡宮社殿の朱色と金色、京阪伝統の赤と黄色のツートンカラーをモチーフにし、メタリックフィルムのラッピングで光の情緒感と神聖さを表現。側面の模様は男山の神秘感と歴史の積層、車両の上昇感をイメージした霞文様とする。

ピックアップ