【ボルボ V90 4400km試乗】高級感やその存在を主張しない、というニッチな個性[前編] (16/36)

ヘッドランプ点灯。威圧感はプレミアムEセグメントの中で最も低い部類であった。
《撮影 井元康一郎》 ヘッドランプ点灯。威圧感はプレミアムEセグメントの中で最も低い部類であった。