【ボルボ V90 4400km試乗】高級感やその存在を主張しない、というニッチな個性[前編] (17/36)

往路、新潟-富山県境の要害である親不知之険。この区間は現行の国道8号線も結構なワインディングロードだが、断崖絶壁には旧8号線の跡が残っており、往年の通行の困難さをうかがい知ることができる。
《撮影 井元康一郎》 往路、新潟-富山県境の要害である親不知之険。この区間は現行の国道8号線も結構なワインディングロードだが、断崖絶壁には旧8号線の跡が残っており、往年の通行の困難さをうかがい知ることができる。