高輪築堤の一部を佐賀県へ移築か?…鉄道創業の立役者・大隈重信にあやかる (2/2)

佐賀藩が日本で最初に蒸気機関車(蒸気車)の模型を製作し、実際に走らせた当時に描かれた「蒸気車模型運転の図」。円形の部分が線路でエンドレスに走行していた模様。その見学者のひとりが、当時、佐賀藩士の大隈重信だったと言われており、明治政府に加わった大隈は鉄道建設を強く唱えた。
《写真提供 日本国有鉄道(「日本国有鉄道百年 写真史」より)》 佐賀藩が日本で最初に蒸気機関車(蒸気車)の模型を製作し、実際に走らせた当時に描かれた「蒸気車模型運転の図」。円形の部分が線路でエンドレスに走行していた模様。その見学者のひとりが、当時、佐賀藩士の大隈重信だったと言われており、明治政府に加わった大隈は鉄道建設を強く唱えた。

ピックアップ