【ロサンゼルス・ショー速報2001】北米市場トレンドの中心、『リンカーン・ブラックウッド』市販版登場

自動車 ニューモデル モーターショー
【ロサンゼルス・ショー速報2001】北米市場トレンドの中心、『リンカーン・ブラックウッド』市販版登場
【ロサンゼルス・ショー速報2001】北米市場トレンドの中心、『リンカーン・ブラックウッド』市販版登場 全 2 枚 拡大写真
1999年のロサンゼルスオートショーでコンセプトカーとして出品された『リンカーン・ブラックウッド』が市販されることになり、2001年のロサンゼルスオートショーにお目見えした。ブラックウッドは『ナビゲーター』のピックアップバージョンで、ラグジュアリーSUVとなるモデル。キャデラックと真っ向から対抗する。

ブラックウッドは4人乗りで、ピックアップの台座部分にはパワーカバーがつき、横から見ると大型のセダンにも見えるデザイン。こうしたラグジュアリーモデルへの需要は高く、今後アメリカの自動車マップの中でひとつの勢力となる可能性を秘めている。

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ