ダイハツ、トヨタの力を借りてベネズエラに再進出

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツ、トヨタの力を借りてベネズエラに再進出
ダイハツ、トヨタの力を借りてベネズエラに再進出 全 1 枚 拡大写真
トヨタ自動車とダイハツ工業は、ベネズエラで協業すると発表した。トヨタのベネズエラの生産子会社トヨタ・デ・ベネズエラで、11月中旬から小型乗用車『テリオス』をダイハツブランドで生産、12月末からトヨタディーラーで販売する。年間販売目標は6000台。

ベネズエラは、政府の小型乗用車の普及を目指した国民車構想で、乗用車市場の半数を国民車が占めている。テリオスも国民車の指定を受けている。

トヨタとダイハツの海外での協業は、パキスタンに続いて2カ所目。ダイハツは93年4月にベネズエラに完成車を輸出したが、販売不振で4カ月で撤退している。トヨタの力を借りて再進出する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ・ハイゼット・トラック
  • ダイハツ工業が開発したドローン離発着用の軽トラック
  • 農業用ドローン発着ポート搭載車両のイメージ
  • Wicomico
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2001/10/15/12319.html