マツダ『トリビュート』がマイナーチェンジ!! スポーティに変身

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ『トリビュート』がマイナーチェンジ!! スポーティに変身
マツダ『トリビュート』がマイナーチェンジ!! スポーティに変身 全 1 枚 拡大写真
マツダは、SUV『トリビュート』の一部商品改良を行い、内外装をスポーティ、スタイリッシュに一新して8日から発売を開始した。

今回行われたマイナーチェンジでは、一部ボディ色とクラッディング色の変更を行い、都会的でスポーティな外観とした。「GL-X」には従来の2倍の明るさとなるディスチャージヘッドランプ(HID)を標準装備した。内装はインテリア色を全機種とも黒を基調として、シートのセンターをメッシュ布、サイドとヘッドレストをスエード調とした。メーターパネルもシルバーリンク付きのデザインとし、「GL-X」、「LX Gパッケージ」にメタルトーンセンターパネルやメタルトーンパワーウインドースイッチベゼルを標準装備した。

価格は179万8000〜263万8000円で、月販目標は1000台。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ ロードスター30周年記念車
  • マツダとトヨタの米国合弁新工場「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」くわ入れ式(2018年11月)
  • 9年目の現行アテンザ。フルモデルチェンジは新開発アーキテクチャで?
  • 東芝の二次電池 SCiB
  • 直6・SKYACTIV-Xを搭載するマツダの新型フラッグシップクーペ(予想CG)
  • ヴェノム F5
  • フェラーリ 新型ハイブリッドのプロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ スープラ 新型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2001/11/08/13028.html