『GT-R』に続いて日産が廃止…『ローレル』『テラノ』『プレジデント』ほか

自動車 ビジネス 企業動向
『GT-R』に続いて日産が廃止…『ローレル』『テラノ』『プレジデント』ほか
『GT-R』に続いて日産が廃止…『ローレル』『テラノ』『プレジデント』ほか 全 1 枚 拡大写真
編集部独自の調べによると、日産は今夏に排ガス強化規制に対応させ、車種整理を実施する。生産中止するのは『ローレル』はじめ『スカイラインGT-R』、『セフィーロ』2500、『シルビア』、『テラノ/レグラス』、『プレジデント』の6モデル。

ローレルとスカイラインGT-Rは直列6気筒エンジンの廃止に伴うもの。GT-Rは2004年にも3.5リットルV6エンジンを搭載した次世代モデルを発売する。ローレルは来年早々にもセフィーロと統合した新型上級FFセダン(2.5リットルV6、3.0リットルV6)に引き継がれる。

テラノ/レグラスは年末にもアメリカから輸入する新型SUVが実質的な後継モデルとなる。シルビア、プレジデントは当面は次世代モデルの開発は見送る方針のようだ。

★★★夏休みに備えてカーナビが欲しい? 悩んでいたらこれで決まり! 新製品の詳細解説&試乗リポート。そしてあなたからメーカーに提案:アンケートに答えてQUOカードをもらおう!! ---

《》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  3. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  4. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  5. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  6. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  7. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  8. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  9. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  10. ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定
ランキングをもっと見る