ホンダ『フィット』、国内累計販売30万台を最短で達成

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダ『フィット』、国内累計販売30万台を最短で達成
ホンダ『フィット』、国内累計販売30万台を最短で達成 全 1 枚 拡大写真
ホンダは7日『フィット』の国内累計販売台数が10月29日で30万台を超えた、と発表した。ホンダ車としては『ステップワゴン』を抜いて最短記録という。

フィットは昨年6月に発売し一年半弱で30万台に到達したことになる。同社の登録車ではステップワゴンが35カ月で30万台に到達したのが最短記録。フィットはこれを大幅に上回るスピードで大台に到達したことになる。また軽自動車『ライフ』の28カ月という記録も上回った。

ホンダは月間約2万5000台のペースでフィットを生産している。生産車種調整を細かく行ったことで可能になったもので、需要変動に即座に対応する柔軟な生産体制を整えたことが奏効したといえる。トヨタの『ヴィッツ』でさえ30万台達成は1年11カ月かかっており、ホンダの市場対応の早さが改めて示されたといえる。

ただ、気がかりなのは、フィット以外の車種が最近は軒並み販売を落としていること。新型『アコード』が来月以降、どれだけ売れてくるか注目される。また稼ぎ頭である『ステップワゴン』などミニバン系車種の立て直しも急務だ。

●株式市場のチェック漏れはありませんか。メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、自動車業界の株価の動向をウォッチングしています。ぜひ読者登録を。---

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ LiB-AID E500 for Music
  • ホンダ フリード クロスター
  • スーパーカブ110・60周年アニバーサリー(2018年)
  • ホンダ・フィット新型(ティザーイメージ)
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2002/11/07/20674.html