ドイツ新車販売、日本と同様に低迷

自動車 社会 社会
ドイツ自動車局は、ドイツの10月の乗用車新車販売台数を発表した。新車販売台数は前年同月比1.1%減の28万1057台で、微減となった。欧州全体が不景気となっており、ドイツ日本同様に新車販売が低迷している。

1月から10月までの累計販売台数は前年同期比2.5%減の276万8000台となっている。ドイツの新車販売は低迷していたが、9月にプラスとなり、上向くことが期待されたが、再びマイナスとなった。

商用車を含む1-10月の自動車販売台数は、同3.4%減の321万7000台にとどまった。このため、今年のドイツの新車販売は、前年を割り込むのがほぼ確実となった。

《レスポンス編集部》

編集部ピックアップ