三菱『ランサー・カーゴ』を投入---「ランエボ」の従兄弟ぐらい?

自動車 ニューモデル 新型車
三菱『ランサー・カーゴ』を投入---「ランエボ」の従兄弟ぐらい?
三菱『ランサー・カーゴ』を投入---「ランエボ」の従兄弟ぐらい? 全 2 枚 拡大写真
三菱自動車工業は25日、新型商用車『ランサー・カーゴ』を2003年1月6日から発売する、と発表した。『リベロ・カーゴ』に代わる商用車。

新型車は、乗用車の『ランサー・セディア』をベースに、商用車用として荷室スペースの拡大を図るなど、利便性を高めた。荷室は、2名乗車時で、長さはクラストップレベルの1740mm、幅1360mm、高さ905mmとし、みかん箱が31個まで積載できるようにした。

環境性能も高水準を確保。平成12年(2000年)排ガス規制値の75%低減レベルである「超-低排出ガス」認定を受けるとともに、燃費性能は、2WD/CVT搭載車で15.8km/リットル(10-15モード)を実現した。

メーカー希望小売価格は、「E」の2WD・CVT車が125万5000円。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 ランサーエボリューション8 vs スバル インプレッサ STI
  • 『Project CARS 3』のリアリティって実際どう!?自動車メーカーの人に本気で評価してもらいました
  • 三菱ランサーエボリューションVI トミー・マキネンエディション(2000年)
  • 三菱パジェロ(1982年)のサスペンションションシート
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV