【リコール】低公害車もこれでは…ホンダ『アコード』、ブローバイガス放出

エコカー 燃費
【リコール】低公害車もこれでは…ホンダ『アコード』、ブローバイガス放出
【リコール】低公害車もこれでは…ホンダ『アコード』、ブローバイガス放出 全 1 枚 拡大写真
ホンダは21日、『アコード』、『アコードワゴン』のブローバイガス還元装置に不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。昨年10月から今年5月までに生産された2万9494台が対象。

ブリーザーパイプ及びチューブの長さや形状が不適切なため、外気温度が低い状態で急加速などを繰り返すと、パイプが抜けてブローバイガスが大気中に放出されるおそれ。

これまでに3件の不具合が見つかったほか、社内試験でも不具合が確認された。全車両、ブリーザーパイプとチューブを対策品に交換する。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ・パスポート 新型(北米仕様)
  • 日産セレナe-POWER ホンダ ステップワゴン e:HEV スパーダ トヨタ ヴォクシー
  • トヨタ自動車「踏み間違い加速抑制システムII」表示機
  • メルセデスベンツAクラス ボルボ V40 マツダ3 トヨタ カローラスポーツ VW ゴルフ ホンダ シビック ハッチバック スバル インプレッサスポーツ
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ