ダイハツ『テリオス』と『テリオスキッド』、一部改良&値下げ

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ工業は、軽乗用車の『テリオスキッド』、小型乗用車の『テリオス』を一部改良して27日から発売した。

今回の一部改良では、テリオスキッドの車種体系を見直し、値下げした。テリオスキッドを「L」、「カスタムL」、「X」、「カスタムX」の4グレードに集約するとともに、値下げした。Lは「CLリミテッド」をベースに仕様・装備を見直し、5万円値下げした。カスタムLは特別仕様車「カスタムスターエディション」をベースに、仕様・装備を見直した上で名称変更し、標準グレードに設定した。

Xは「CX」をベースにABS(EBD付)を標準装備するなど、仕様・装備を見直した上で2万円値下げした。カスタムXは「エアロダウンカスタムX」をベースに仕様・装備を見直して6万3000円値下げした。

内外装も変更してスタイル魅力を向上した。新意匠のルーフエンドスポイラーと新シート表皮を採用した。ボディカラーにラベンダーメタリックオパール、ホワイト/シルバーメタリックを新設定した。

テリオスも一部改良して、新意匠ルーフエンドスポイラー、フロントメッキグリル、メッキフードモールを採用した。新シート表皮も採用したほか、ボディカラーにラベンダーメタリックオパールを新設定した。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2003/08/27/53387.html/article/2003/08/27/53400.html/article/2003/08/27/53386.html