【リコール】トヨタ『ライトエースバン/タウンエースバン』の走行ストップ

エコカー 燃費
【リコール】トヨタ『ライトエースバン/タウンエースバン』の走行ストップ
【リコール】トヨタ『ライトエースバン/タウンエースバン』の走行ストップ 全 1 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、『ライトエースバン/タウンエースバン』の動力伝達装置に不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象は2000年5月から2003年9月までに生産された1012台。これらのクルマでは、四輪駆動車用トランスファ(副変速機)の入力軸の加工が不適切なため、接続している手動変速機のオイルシール部にシール不良が発生することがある。このため、手動変速機から潤滑油が漏れ、そのまま使用を続けると、歯車が損傷して異音が発生し、最悪の場合、走行できなくなるおそれがある。

不具合件数は17件で、不具合の発見は、市場からの情報による。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー5008
  • ヤマハ YZF-R25(2018年)
  • BMW 2シリーズ
  • 改善箇所
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ