【ニューヨークモーターショー04】リンカーン『ゼファー』…マツダ兄弟車 | レスポンス(Response.jp)

【ニューヨークモーターショー04】リンカーン『ゼファー』…マツダ兄弟車

自動車 ニューモデル モーターショー
【ニューヨークモーターショー04】リンカーン『ゼファー』…マツダ兄弟車
【ニューヨークモーターショー04】リンカーン『ゼファー』…マツダ兄弟車 全 5 枚 拡大写真
リンカーンがニューヨークオートショー(ニューヨークモーターショー、一般公開:9−18日)で発表した『ゼファー』のプラットフォームは、フォード・グループ内で「CD3ミッドサイズ・アーキテクチャー」と呼ばれる、マツダ『アテンザ』のものを使用。FFレイアウトで、3.0リットルV6エンジンに6速ATが組み合わされた。

このプラットフォームは、先にデトロイトで発表された『アビエーター』コンセプトのベースにもなっており、フォードグループのミディアムセグメントの中心的なプラットフォームになっている。

市販モデルも、基本的なボディデザインはほぼこのままのラインで、レトロなインテリアは実用的にリファインされる予定。2005年後半に生産を開始し、2006年モデルとして市販開始を予定している。

《ケニー中嶋》

この記事の写真

/

ピックアップ