佐川急便、韓国で宅配便事業

自動車 ビジネス 企業動向
佐川急便は21日、韓国で宅配便事業に参入すると発表した。2005年1月から佐川急便ブランドで宅配便サービスを開始する。

現地の財閥であるCJグループの物流会社に50%出資し、社名を「佐川急便コリア」に変更する。同社が海外で宅配便事業を展開するのは中国に次いで2番目。韓国で日系企業が宅配便事業に乗り出すのは初めてとなる。

《編集部》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2004/12/21/66579.html/article/2004/12/21/66578.html/article/2004/12/21/66581.html