【ジョジョッド by フミア】きっかけは「お隣さん」

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジョジョッド by フミア】きっかけは「お隣さん」
【ジョジョッド by フミア】きっかけは「お隣さん」 全 6 枚 拡大写真
フミア・デザインによるマイクロカー『ジョジョッド』をイタリア、ボローニャモーターショー(4日-12日)に参考出品したCAT社は、もともと自動車用および建機用電気ケーブルのメーカーである。

同社はすでに5年ほど前、フランス製既存マイクロカーの生産設備を丸ごと買い受け、『ネズマ』(Nejma=アラビア語で星の意味)の名前で生産を開始している。

今回のフミア・デザインのマイクロカー、ジョジョッドもアラビア語に因んだもの。CAT社のマネージングディレクターであるフェルディナンド・アレッサンドリア氏は、「チュニジアにケーブル工場を所有していることから、アラブ文化に特別な思い入れがあるのです」とその理由を説明する。

目下ジョジョッドの生産開始は2005年5-6月を目指している。予定価格は1万ユーロ(約140万円)。「市場に出ている他社のマイクロカーよりお買い得」と胸を張る。他社製よりも極端に安くはないが、デザインコンシャスなモデルが、この値段と考えれば充分納得がいく。

現在イタリアとスペインの販売総代理店を募集中とのことだ。

ところで、フミア・デザインとのご縁は?、との質問にアレッサンドリア氏は、「トリノ郊外コッレーニョにある当社の本社がある建物の中に、偶然にもフミア・デザインのオフィスもあった幸運です」と、嬉しそうに明かしてくれた。

《大矢アキオ Akio Lorenzo OYA》

【画像】【ジョジョッド by フミア】きっかけは「お隣さん」(6枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  2. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  3. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  6. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  7. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  8. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  9. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  10. 【ホンダF1】30年ぶりの戴冠をめざす終盤戦…技術首脳が語る、躍進の理由と意義
ランキングをもっと見る