【インテグラ ワンメイク】第2戦…レスポンス後援のオプトクラブ+hpは?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【インテグラ ワンメイク】第2戦…レスポンス後援のオプトクラブ+hpは?
【インテグラ ワンメイク】第2戦…レスポンス後援のオプトクラブ+hpは? 全 8 枚 拡大写真
“史上最速のFF”、ホンダ『インテグラ』によって全5戦で争われるワンメイクレースのインテグラ関東シリーズ。 4日、第2戦が富士スピードウェイで開催された。

自動車ニュースサイト『レスポンス』などが後援するオプトクラブ+hpインテグラ(60号車、ドライバー:星野清治)は決勝18位完走という成績を収めた。

大きく様変わりした富士スピードウェイ。前半の高速セクションと 後半のテクニカルセクションの新コースをどう攻めるのか。 セッティングのポイントを見つけるのが難しいコースで、60号車は事前テストの少ない状態でレースウィークを迎えた。

予選では自己ベストタイムの更新を繰り返すが、タイムアタックでスローダウンしたクルマに前方をはばまれ、25台中22番手スタート。

10周の決勝レース、60号車はスタートを決め1台をパスして1コーナーに進入。ここで多重クラッシュが発生、60号車は何とかコースアウトせずにクリアし、混戦でポジションアップした。しかし前車とは大きく離れてしまい1周目を19番手で通過。 

ペースの上がらない前車を追い上げコース前半の高速セクションで間を詰めるが、ストレートでスリップに入るまでにはいかない。

レース終盤はタイヤの消耗で後半セクションを攻められず、上位の1台がコースアウトしたことにより順位をひとつ上げて18位でチェッカー。参加25台、完走22台だった。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ