シボレーに名前を変えただけなのに…元デーウが絶好調

自動車 ビジネス 企業動向
シボレーに名前を変えただけなのに…元デーウが絶好調
シボレーに名前を変えただけなのに…元デーウが絶好調 全 4 枚 拡大写真
今年の2月1日より、西ヨーロッパでは、デーウ・ブランドのクルマは、すべてシボレー・ブランドに統一された。クルマは同じで名前を変えただけなのだが、これが、予想以上に効果があったことがわかった。

シボレーUKが発表したイギリスでの9月のシボレーの販売台数は4516台と、昨年の9月に比べて45%の増加、今年の3月と比べても85%の増加と、絶好調を示している。

特に売れ行きが良かったのは、『カロス』の3ドアと5ドア、『ラセッティ/ヌビラ』の5ドア、4ドアとステーションワゴンなどで、いずれも元デーウ車だ。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ラヴォン R4
  • デーウ・ネクシア
  • GMのダン・アカーソンCEO
  • 2011年秋、韓国から発売されたGMのシボレーマリブ新型
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ