【トヨタ ベルタ 発表】インテリアは『メリハリパーソナル』

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ ベルタ 発表】インテリアは『メリハリパーソナル』
【トヨタ ベルタ 発表】インテリアは『メリハリパーソナル』 全 5 枚 拡大写真
トヨタ『ベルタ』の開発に協力した豊田自動織機、自動車事業部デザイン室の佐々木和弘さんは、「ベルタのインテリアデザインのキーワードは『メリハリパーソナル』です」と語る。

「インテリアを『こだわりゾーン』と『クリーンエリア』に分けました。メータークラスターからセンターコンソールにかけては、パーソナルな『こだわりゾーン』で、質感高くお金もかけています。たとえばセンターのシルバーパネルもシャンパン味のあるカラーで、ビッツのクールな色味とは違うベルタの専用色です」

「『クリーンエリア』はトリムやシートで、シンプルだけどクリーンでルーミーなインテリアにしました。カップルディスタンス(前後乗員間隔)も、上級車を超える905mmあります。またこのカラーもグレージュと言って、グレーとベージュの中間で、今後採用車種も増えていくと思います」

《松本明彦》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ カローラアクシオ
  • トヨタ・ヴィッツ(2003年)
  • 改善箇所
  • トヨタ ベルタ 一部改良…燃費22.5km/リットル
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ