インテグラ ワンメイクで、ダンロップがシリーズ1-2位を独占

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
インテグラ ワンメイクで、ダンロップがシリーズ1-2位を独占
インテグラ ワンメイクで、ダンロップがシリーズ1-2位を独占 全 1 枚 拡大写真
住友ゴム工業は、ホンダ『インテグラ・タイプR』を使って行われるワンメイクレース「2005年ベルノ エキサイティングカップ・インテグラ ワンメイクレース インターシリーズ」で、ダンロップの『DIREZZA』レーシングタイヤを装着した和田則久選手がシリーズチャンピオンを獲得したと発表した。

鈴鹿サーキットで開催されたインターシリーズ第6戦でダンロップタイヤDIREZZAを装着した「レーシングギアDLインテグラ」(チーム:レーシングギア、ドライバー:和田久則)が2位表彰台を獲得し、2005年の年間シリーズチャンピオンとなった。

また、優勝の伊藤裕士選手「京都コンピュータ学院ベルノ東海DL」(チーム:アールワンスポーツレーシングチーム)も同シリーズの2位となり、DIREZZA装着車がシリーズの1、2位を獲得した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダンロップ ウインターマックス03
  • ダンロップ・エナセーブEC300+
  • 改善箇所
  • カワサキNinja ZX-25R
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ