ダイハツ、トヨタ bBの生産を受託へ

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツ、トヨタ bBの生産を受託へ
ダイハツ、トヨタ bBの生産を受託へ 全 2 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、トヨタ自動車向けの受託生産が急増する見通しを明らかにした。

2006年のトヨタ向けの受託生産台数は、2005年の見通し16万9000台と比べて84.6%増の31万2000台と、倍増近く増える見通しだ。

これは『テリオス』(=トヨタ『キャミ』)の後継となる『ビーゴ』を生産するのに加えて、12月26日にトヨタ自動車が発表する予定の新型『bB』もダイハツへの委託生産に切り替わるためだ。ダイハツは新型bBをダイハツ車体の大分工場で生産する予定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ タント 新型
  • ダイハツ タント 新型
  • ダイハツ タントカスタム(RS)新型
  • ダイハツ タント 新型(X)
  • VW ID.4X(左)とID.3(右) のプロトタイプをスクープ
  • ブラバス V250d カスタムカー
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2005/12/19/77488.html/article/2005/12/19/77487.html/article/2005/12/19/77489.html