【東京オートサロン06】ちょいワルな マツダ プレマシー

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京オートサロン06】ちょいワルな マツダ プレマシー
【東京オートサロン06】ちょいワルな マツダ プレマシー 全 5 枚 拡大写真
2005年の東京オートサロンに出品され好評だった『プレマシーブライト・スタイリッシュ』が、市販モデルとして発売に先立ち2006年東京オートサロンに展示された。発売は1月26日、価格は2WDが235万円。

「20S」をベースに、専用フロントエアロバンパー&グリル/フロントフォグランプや17インチアルミホイールを採用し、ラグジュアリー&ちょいワルな雰囲気に仕上がっている。

商品企画を担当した迫俊宏氏は「素直に自分が欲しいと思えるモデルを提案しました。20代から30代のヤングファミリーをターゲットにしています。メッキグリルを採用し、今までのマツダ車にはない表現ができたと思います。反響が楽しみです」と語る。

スポーティなプレマシーにワルな要素をプラスした「プレマシーブライト・スタイリッシュ」。販売のカンフル剤となるか?

《》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ