【バリアフリー06】ダイハツが タント スローパーを出品

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
【バリアフリー06】ダイハツが タント スローパーを出品
【バリアフリー06】ダイハツが タント スローパーを出品 全 3 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、20日からインテックス大阪で開催される「バリアフリー2006」に、『タントスローパー』(市販予定車)など「フレンドシップ」シリーズ3台を出展する。

福祉車両は、高齢化や障害者の人の社会進出などが進み需要が拡大している。ダイハツの福祉車両フレンドシップシリーズは、コンパクトなボディサイズや経済性・利便性などが高く評価されており、同社の調べで2005年のダイハツ軽自動車福祉車両の販売台数は4196台、全軽福祉車両の44%のシェアを獲得している。

タントスローパーは、軽乗用車タントをベースに、車両後部に折りたたみ式のゆるやかな角度のスロープを搭載。バックドアから車いすごと楽に乗降が可能だ。高い室内高により、ゆとりあふれる快適な室内空間を実現した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ N-BOX・N-BOXカスタム スズキ・スペーシア ダイハツ・タント
  • ダイハツ タントX“スペシャル
  • ブリッツ エアロスピード Rコンセプト タントカスタム用
  • ダイハツ・タント
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ