タイヤパンク犯、被害者が取り押さえる

自動車 社会 社会
大阪府警は2日、駐車していたクルマのタイヤをパンクさせたとして、64歳の男を器物損壊の現行犯で逮捕した。連続して被害を受けた男性が車内に隠れ、犯行直後に取り押さえたという。男性は千枚通しで刺される軽傷を負っている。

大阪府警・泉北署によると、逮捕された男は2日の午前5時ごろ、大阪府堺市南区晴美台3丁目付近の路上に停車していた乗用車のタイヤに千枚通しを突き刺し、タイヤをパンクさせた疑いがもたれている。

度々の被害を受けた34歳の男性が「路上に止めたクルマに犯人は寄ってくる」と推測。クルマを路上に駐車し、後部座席に身を潜めていた。男が犯行に及んだ直後、車外に飛び出して男を取り押さえた。この際に千枚通しが左手に刺さる軽傷を負っている。

男は警察の調べに対して「警備の仕事(駐車場の交通整理)で客から苦情を受け、イライラしていた。鬱憤晴らしのためにやった」と供述。2005年12月ごろから10件程度の犯行を行ったことを認めているという。現場周辺では昨年から44件のタイヤパンク被害が確認されており、警察では余罪の追及を行う方針だ。

《石田真一》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  5. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  6. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  9. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  10. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
ランキングをもっと見る