【ダイハツ ソニカ 発表】初期受注が目標の2.5倍

自動車 ビジネス 企業動向
【ダイハツ ソニカ 発表】初期受注が目標の2.5倍
【ダイハツ ソニカ 発表】初期受注が目標の2.5倍 全 2 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、6月19日に発売した新型軽乗用車『ソニカ』の累計受注が、発売約1カ月で約5000台に到達したと発表した。

ソニカの月販目標は2000台だが、6月19日から7月18日までの受注台数は約5000台となり、目標の2.5倍の受注を獲得した。

購入者の男性比率は5割強で、年齢層では幅広い層から支持を受けたと、している。ボディカラーでは、クリアブルー、ホワイト、ブラックが人気で、3色が全体の6割を占める。

購入者からは新開発ターボエンジンとCVT搭載の走行性能の高さ、軽のターボではトップの低燃費性能、低重心フォルムなどが好評としている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • ダイハツ・タント
  • ダイハツ ソニカを一部改良…内外装を変更
  • ダイハツ ソニカ に資源エネルギー庁長官賞
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV