【今が売り時の車】プジョー 206…人気絶頂期の今こそ

自動車 社会 社会
【今が売り時の車】プジョー 206…人気絶頂期の今こそ
【今が売り時の車】プジョー 206…人気絶頂期の今こそ 全 2 枚 拡大写真
トヨタ『セルシオ』の名前が、この秋に出る次期モデルから世界共通のレクサス『LS』にる。日本においてブランド力のあった「セルシオ」が今後どう推移していくのか。そんなブランド化したビックネームで、今が売り時の車を特集する。

今が売り時の車:プジョー206
おすすめグレード:スタイル

プジョー・ブランドを日本に広めた立役者が『206』だ。キュートなスタイリング、手頃な価格設定などが功を奏し瞬く間に人気モデルとなった。そんな206もいよいよ『207』へと進化する。人気絶頂期の今こそ、売り時だ。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
無料愛車査定サービスはこちらから。
●206の無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。

《鈴木詳一》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  2. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  3. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  6. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  7. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  8. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  9. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  10. 【ホンダF1】30年ぶりの戴冠をめざす終盤戦…技術首脳が語る、躍進の理由と意義
ランキングをもっと見る