06年度乗用車販売ランキング…カローラ 危なげなく4連覇

自動車 ビジネス 企業動向
06年度乗用車販売ランキング…カローラ 危なげなく4連覇
06年度乗用車販売ランキング…カローラ 危なげなく4連覇 全 1 枚 拡大写真
日本自動車販売協会連合会が発表した、2006年度の車名別乗用車販売台数ランキングは、トヨタの『カローラ』が4年連続でトップだった。

カローラは昨秋フルモデルチェンジしたことから、販売を伸ばし、前年度比1.2%増の14万7874台だった。2位はトヨタ『ヴィッツ』で同1.4%減の12万2733台。

3位はホンダ『フィット』、4位がトヨタ『エスティマ』、5位が日産『セレナ』で、依然として上位はスモールカーとミニバンが占めた。

6位はトヨタ『パッソ』、7位がトヨタ『ウィッシュ』、8位がホンダ『ステップワゴン』、9位がトヨタ『クラウン』、10位が日産『ティーダ』だった。

トップ10のうち、トヨタが6車種ランクインした。ホンダは2車種、日産が2車種。

また、新車販売の不振を反映して、トップ10で販売台数が前年を上回ったのはカローラとエスティマだけ。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ライズ
  • スズキ・ジムニーシエラ
  • (イメージ)
  • ホンダN-BOX
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ