クライスラー、ボイジャー 07年モデル発表…シフトショック軽減

自動車 ニューモデル 新型車
ダイムラークライスラー日本は、ミニバンのクライスラー『ボイジャー』の2007年モデルを16日から発売する。

2007年モデルでは、4速オートマチックトランスミッションにシフト変更時のショックを軽減するバリアブルラインプレッシャー機能を追加した。

また、「グランドボイジャー・リミテッド」にはリアシート専用の7.0型ワイド液晶ディスプレーとDVDプレーヤー、リモートコントロールおよびワイヤレスヘッドセットを特別装備する。ディスプレーは天井より吊り下げられており使用時にはフリップダウンされ、居住性を維持している。また、ワイヤレスヘッドセットを使用すればフロントシートとは別の音声を楽しむ事も可能だ。

2007年クライスラー・ボイジャーのラインアップはショートホイルベースの「LX」、「LXプレミアム」の2グレード、ロングホイールベースの「グランドボイジャー・リミテッド」の合計3つのグレードを設定する。

2007年モデルの価格は据え置いた。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2007/04/12/93574.html/article/2007/04/12/93590.html/article/2007/04/12/93504.html